成り上がれ!バンドマンの下克上!

バンドマンがインターネットやホストという経験などを通して、一端の一般ピーポーな生活をおくったりバンドやホストとしての知名度が広がっていくように頑張っていくブログです。果たして管理人は理想の幸せまでたどり着けるのか、、??

出来たら高待遇だと嬉しい!ホストの待遇リスト!

こんにちはみにゃとです。

 

今回はホストクラブの待遇の事について書こうと思います。

一般の企業などと同じく、就職(ホストクラブでは本入店と言います。)すると何かしらの待遇、例えば数ヶ月寮費無料とかがあるお店なども多いのですが、実際の所そういった待遇は存在して、現実的な所はどうなのか?その辺に今回は触れて記事を書いてみようと思います。

 

レギュラーとアルバイトの待遇の違い

まずは前提として、待遇はレギュラーとアルバイトで違います。

昼間の一般企業などでも勿論正社員とアルバイトで待遇の違いは有ると思うし、それはなんらおかしい話ではないのですがホスト業界では結構それが顕著です。

というのも、求人に書かれているような待遇はほぼ全部がレギュラーを前提として書いている場合がほとんどで、アルバイトに対しては一切良い待遇が無い。なんてお店もあります。なので、実際には書いてある待遇はどういった確率で適用されているのかなどを書いてみようと思います。

あともう一つお伝えしておきたいのが、こういった待遇は全て店次第なので、働く店によって全て変わります。仮に同じグループの店であってもです。

なので、店を回ってみた体感で、どんな待遇ならある店が多かったなども書いてみようと思います。

体感的に店を回って保障があった確率みたいのも書いておきますので、良ければ参考にして下さい。

 

待遇の数々

・高額日給保障 適用率 レギュラー70% アルバイト15%

まずは一番多いであろう高額日給保障ですが、現実的にはあまり適用されません。

というのも、求人に書いてある日給10000〜というのは、一万円以上を保証しているように見えますが、実際には売り上げなどの条件付きで10000以上も狙えるよ!ぐらいの感覚のお店が多いです。書き方紛らわしいんだよ。。

ただ、初心者、つまり新人期間の何ヶ月だけは高額給料保証するよ!っていう条件なら、レギュラーは大概待遇を受けられると思います。アルバイトは条件付きで待遇を受けられたり受けられなかったり、というお店もありますが、現実的にはそういった保証が適用される店というのはかなり少なかったです。

個人的にはここが保障されると最初は働きやすいなと思えるのですが、バイトでこういった保証が受けられる店というのはかなり探さないと見つからないかもしれません。

 

・寮費無料 適用率 レギュラー95% アルバイト10%

今度は寮に住んで働いた時の最初の数ヶ月は寮費無料!といったやつですね。

こちらはレギュラーの場合はかなり高確率で本当な場合が多いです。理由としては実際に店で働かせる従業員に生活費などで負担を与えすぎると、結局長く働いてもらえない確率が上がる。要するに身内に余計なダメージを与えても互いに不都合がある。などが考えられます。なので一応確認はとったほうが良いと思いますがレギュラーの場合はだいたいこの待遇は受けられます。

ただ高級寮!や一人一部屋!などはあまり過信しないほうが良いです。実際には高級もクソもなく、要するにただのマンションです。一人一部屋に関しても従業員の数次第な場合が殆どなので、運が良くない限りは大体は相部屋です。それに最初一人で使えていたとしても、後から来た従業員が一緒に住む場合もあります。過度に期待しないほうが良いでしょう。

アルバイトの場合は大概は寮はレギュラー専用の為、応相談で受けてもらえる場合もゼロでは無いですが基本的に無料で入れるような場合は少ないです。ただ、遅くまで働いて終電を逃し、始発を待たざるを得ないような場合は、仲が良い従業員が居たり店が融通を利かせて始発待ちまでは寮の中でくつろいでいても良い。というケースが偶にあります。

一応何事もこの業界は話して確認をとったり聞いてみることが大事なので、駄目元でもなんでも一度話してみるのが大事かもしれませんね。

 

・ヘアメイク無料 適用率 レギュラー20% アルバイト20%

次にヘアメイク無料ですね。これは中々期待出来ません。。

ヘアメ代が大体一回千数百円とはいえ、月のトータルでみると数万持ってかれることも多々あるので大分馬鹿にならず、待遇があると助かる部分ではあるのですが現実的に大概お金はかかるものだと認識しておきましょう。。

求人の書き方としては

専属ヘアメイク有り→あくまで居るだけで、お金は取ります

割引あり→そんなに変わってなかったり、言ってる金額と違う事も

無料→最悪の場合嘘。本当の場合もごく稀にある。偶に初月だけ無料

とまあ大概こんな感じなので、あまり期待出来ません。あったらラッキーくらいに考えて、当てにはしない方が良いかもしれません。

ただ店によっては自分にヘアメの技術がある場合セルフセットも可な場合があるので、そういった際節約を意識するなら技術を磨いて自分でやった方が良いかもしれませんね。店でセットするにも予約とったり結構面倒なので、時間的にも節約になる分長い目で見たらこれが良いのかもしれません。

 

・高額給料システム 適用率 レギュラー50% アルバイト50% 

これに関してひとまず言えることは、何処の店もとりあえずこういったことは謳ってます。で実際にはというと、店によって違いがあり過ぎるので明確な基準が無い、つまりなんとも言えないんですよね。。

とりあえず複数店舗回って見てみて、それで自分の記憶を頼りに(給料システムに関しては他言できないようにしてる場所が大半) 比較してみるしかないです。

 一先ず言えそうなのは、大手グループどうしにはそこまで大きな差が無さそう、というのと悪いところは比較してみても明確に悪い。って感じでしょうか。あまり参考にならないかもしれないので、自分で確かめるのが吉かもです。

 

・キャッチや残業無し 適用率 レギュラー90% アルバイト90%

 これを語っている所がありますが、大概は本当です。

そして当たり前じゃなきゃいけません。理由としてはどちらも現在2018年では明確に違法だからです。

なのでこれを守らないような店なら辞めておきましょう。いずれパクられるかもしれません。

グレーゾーンとして個人的にナンパして来いなんてところも有りますが、こういったところはなんとも言えないですね。。 

 

 ・ノルマ、罰金無し 適用率 レギュラー70% アルバイト80%

最近は大分減ってるようなのですが、中にはまだある店もあるようです。

罰金に関しては遅刻や当欠の場合幾らっていう面倒臭い所がちょこちょこあるみたいです。。ただバイトに関しては多少融通を利かせてくれる場合もあるので応相談ですね。 

無い店にはほぼこういったのは無い店もあるので、できたらこういったのが一切無い店のほうが気分的には楽ですね。

 

 

 

統括!全て店による!あると嬉しいが過度に期待はするな!

纏めるとしたらこんな感じですね。待遇があると嬉しいのですが実際には有ったり無かったりあまり当てにならないので、あまり期待はしないで考えておきましょう。 

補足としては、売り上げの多い人だけは全てにおいてもっと高待遇な場合があります。業界的にも稼ぎのある人が権力を持てる世界なので、売上を出していけるように頑張っていきましょう。